著書・セミナー

著書
  • 『ビジネスデザインと経営学』「産業財(BtoB)市場マネジメントに関するアプローチの提言~産業財領域における価値共創営業~」(創成社 共著 立教大学大学院ビジネスデザイン研究科編)
アマゾンで購入する →
  • Practical Strategic Management: How to Apply Strategic Thinking in Business (World Scientific Publishing / Eiichi “Eric” Kasahara 2015年)
アマゾンで購入する →
  • [改訂版] 経営学のことが面白いほどわかる本
    (KADOKAWA/ 中経出版 笠原英一著 2014年)
アマゾンで購入する →
  • 強い会社が実行している「経営戦略」の教科書
    (KADOKAWA/ 中経出版 笠原英一著 2013年)
アマゾンで購入する →
  • 現代マーケティングの革新と課題
    ( 東海大学出版会 共著 2005年)
アマゾンで購入する →
  • 経営相談全書
    ( 三省堂 共著 2002年)
アマゾンで購入する →
  • ベンチャー創造のダイナミクス
    ( 文眞堂 共著 2000年 [13年度中小企業奨励本賞受賞])
アマゾンで購入する →
翻訳
  • グローバル戦略市場経営~グローバル展開とマーケティング・マネジメントの統合~
    (白桃書房 イアン・アーロン、ユージン・D・ジャッフ[著] 笠原英一[解説・訳] 2017年)
アマゾンで購入する →
  • 産業財マーケティング・マネジメント(ケース編)
    (白桃書房 マイケル・D・ハット / トーマス・W・スペイ[著] 笠原英一[解説・訳] 2012年)
アマゾンで購入する →
  • 産業財マーケティング・マネジメント(理論編)
    (白桃書房 マイケル・D・ハット / トーマス・W・スペイ[著]〔訳〕笠原英一 2009年)
アマゾンで購入する →
  • 成功した起業家が毎日考えていること
    (中経出版 ペンシルバニア大学ウォートン・スクール教授著 〔訳〕笠原英一 2004年)
アマゾンで購入する →
論文・寄稿
  • 笠原 [2017]「B2B企業のグローバル・コミュニケーションに関する課題と方向性~購買プロセスから考える営業補完機能として~」一般社団法人日本BtoB広告 協会『BtoB COMMUNICATIONS』第49巻3号、2017年3月号、P14-23)
  • 笠原 [2016]「産業財市場に対するアプローチ類型と構成」株式会社技術情報協会『研究開発リーダー』
    2016年2月号、P22-27)
  • 笠原 [2015]「B2B 市場における統合型コミュニケーション~ソーシャルメディアを中心として~」
    一般社団法人日本BtoB 広告協会『BtoB COMMUNICATIONS』No.544、2015年10月号、P19-25)
  • 笠原 [2015]「B2B 市場における統合型コミュニケーション~広告を中心として~」
    一般社団法人日本BtoB 広告協会『BtoB COMMUNICATIONS』No.543、2015年9月号、P10-17)
  • 笠原 [2011]「中国・台湾の新興国企業との競争時代における日本の製造業のあり方に関して
    - あらたな競争戦略の枠組みを求めて -』(立教DBAジャーナル第1号)
  • 笠原 [2005]「米国マニュファクチャラーズ・レップの関係性マネジメント」柏木重秋編著
    『現代マーケティングの革新と課題―顧客満足・関係性マネジメント・営業戦略の新発想』東海大学出版会
  • 笠原[2003]「産業財マーケティングに関するアプローチ研究」早稲田大学大学院研究論集
  • 浜中・笠原他[2002]『経営相談全書』三省堂(笠原担当:第5編652 ~ 753頁)
  • 笠原[2002]「IRの効果に関する研究」早稲田大学大学院研究論集
  • 福田・笠原・寺石[2000]『ベンチャー創造のダイナミックス- 経営・評価・育成の視点』
    文眞堂(笠原担当:5章、6章、10章、11章)(中小企業研究奨励賞受賞)
  • 笠原[2000]「中小・中堅企業の成長メカニズムに関する研究」
    日本中小企業学会『新中小企業像の構築』同友館、152-160頁
  • 笠原・尾竹[1999]「IR活動の効果測定に関する仮説とフレームワーク」
    日本ベンチャー学会編『Venture Review』No.1 日本ベンチャー学会、11月、17-40頁
  • 笠原[1997]「中小企業の持続的成長と技術開発戦略」
    日本中小企業学会編『インターネット時代と中小企業』同友館、160-169頁
学会発表
  • 新事業開発のプログラムにおける営業と技術による相互作用的仮説検証プロセスの有用性に関する調査研究
    ~産業財市場における延期モデルから投機モデルへのシフトを促進するアプローチ~
  • 笠原[2013]「持続可能性の実現に向けたマーケティングの役割と今後の方向性~メンタル・モデルの根源としての主観的幸福感(emotional well-being)の視点から~」
  • 笠原[2011]「中国・台湾の新興国企業との競争時代における日本の製造業のあり方に関して―あらたな競争戦略の枠組みを求めて―」
  • 笠原[2003]「エレクトロニクス・ディバイス開発における関係性マネジメントに関する研究」研究・技術計画学会、第18回年次学術大会
  • 笠原[2002]「組織購買行動論と関係性マーケティングの統合モデルに関する考察」日本商業学会年次大会
  • 笠原[2002]「IRの効果推定に関する仮説とフレームワーク」Ventures Review
  • 笠原[2000]”North American Biotech Companies: Strategy and Management System”
    研究・技術計画学会、第15回年次学術大会
  • 笠原・尾竹・倉重[1999]「中小・中堅企業の成長ステージと経営課題に関する考察」
    研究・技術計画学会、第14回年次学術大会
  • 笠原[1997]「企業成長モデルに関するコンティンジェンシー・アプローチ」
    研究・技術計画学会、第12回年次学術大会
  • 小野・笠原[1996]「研究開発課題の事前評価システムに関する事例研究」
    研究・技術計画学会、第11回年次学術大会
  • 笠原[1995]”A Strategic Approach to Coastal Zone Development-Formulation of a Coastal Zone Development Plan”
    『Cites Marines ʼ95/Ocean Cities ʼ95』Foundation 2100、188-193